Coexistence of beauty and decadence -Photographer- きるけ。
No color no life

_DSD7862.jpg

色を捨てることは逃げているのかもしれない

 

黒一色の虚栄心の塊に溺れる

 

僕は黒だけで固めたファッションが好きだ

 

これはきっと一生変わらない

 

その時の僕は防護服に包まれているように思う

 

黒と他人には壁があって、強くなったようで落ち着く

 

服も音楽も他人と同じものが好きになれたらどんなに楽だろう

 

能面付けて今日も置き去りだ

01:48 Diary comments(0)
comment

message :